店長BLOG

顔見世興行

2016.12.07

先斗町 歌舞練場

毎年12月は南座にて歌舞伎の顔見世興行が行われますが、今年は工事中なので先斗町の歌舞練場で行われています。
いつもだと昼の部、夜の部の2回ですが、会場が狭いためか3部構成になっています。
今回は中村雀右衛門さんの5代目襲名披露後すぐであり、仁左衛門さん、海老蔵さん、愛之助さんも出るため注目度が高いようです。
特に2回目の公演は襲名披露の口上があり、海老蔵さん、愛之助さんも観れるとあって大人気で、チケットは即完売でした。
なんとか3部を入手し、行ってきましたが雀右衛門さんの妖艶な女形がたっぷりの構成と海老蔵さん得意の睨みが楽しめました。
先斗町歌舞練場は南座に比べると狭いので、全席S席と言っても良いのではないでしょうか。とても近く迫力がありましたね。

紅葉 ライトアップ

2016.11.25

2016-11-24%e9%ab%98%e5%8f%b0%e5%af%ba4

今年の大河ドラマ「幸村」の影響もあり、秀吉の正室であるねねさんのお寺「高台寺」は大変な賑わいを見せています。
土日は入場までに最大2時間待ちとか!
平日の閉門間際に行けば、すんなり入れます。

写真では表現できませんが、池に写る紅葉の木々は息をのむほどに美しく幻想的です。
写りが良くなるように池はわざと濁らせているそうですよ。

400年前とは思えない庭や建物のバランスとセンス。素晴らしいです。

池坊華道展

2016.11.15

img_8512

当店より一筋北に上がったところに、六角堂さんがあります。
本堂が六角形なことからそう呼ばれています。
いけばな発祥の地としても知られていて、池坊は最も古い華道の流派のようです。

大きな展覧会が春と秋の2回開催されますが、昨日までの4日間大変多くの方が六角堂お隣の池坊会館に訪問されていました。
展示以外でも様々なイベントがあり、その歴史と規模を感じることができました。

この間、当店にも多くの華道家様や関係者様にご来店いただき、大変華やかな雰囲気にしていただき感謝しております。
春にお会いした方々との再会や、3日間連続でご利用いただいた方もいらっしゃって嬉しい気持ちでいっぱいです。

また、半年後にお会いするのを楽しみに、当店もパワーアップして喜んでいただけるよう努力いたします。

紅葉シーズン

2016.10.25

fullsizerender

京都で最も観光客が多くなるシーズンは、ずばり秋です。
春の桜も綺麗ですが、紅葉のほうが見頃が長く続くことと、食べ物が美味しいのが魅力ではないでしょうか。
写真は先日、南禅寺に行った時のものですが「天授庵」ではかなり進行していました。
まだ人の少ない早めの時期や早朝に静かな寺社を訪れ「侘び寂び」を感じるのもおススメです。

一回りしてから7時から営業している当店で朝食をいかがでしょうか。
急に寒くなってきましたので『吟醸粕汁』もおススメです。

伊藤若冲

2016.10.12

今年は伊藤若冲の生誕300年を記念したイベントが多く行われています。
代表的なのは京都市美術館で12/4まで開催中です。

観光客に人気の錦市場でも若冲展が開催中です。
錦市場は昼間の喧騒とは異なり、18時にはほとんどのお店が閉店し、電気も落とされてシャッター商店街に様変わりします。
このシャッターに伊藤若冲の絵画をプリントし期間限定でライトアップしているので見に行ってきました。

img_8156

約50点が描かれ19時~22時までライトアップされ無料で鑑賞できます。
とても300年前の日本とは思えないデザインとモチーフ。若冲独特の世界観に触れることができます。
期間は10/30までだそうです。
京菜味のむらで夕食を食べ、徒歩5~6分で行けますよ!