京菜味のむらのこだわり

美味しさを裏付ける技

京菜味(きょうさいみ)のむらは、伝統の技法で手作りしています。
蒸気式調理釜を使い、丹精込めてお作りしたお料理を
独自開発の冷凍技術で瞬時に凍らすことで、旨味を閉じ込めます。
最新の技術を駆使し「できたての美味しさ」をお届けします。

蒸気式調理釜を採用 人の手でお作りします

蒸気式調理釜を採用
人の手でお作りします

およそ40kgをも一度に調理する調理釜は、熱伝達を均一に行うことが重要です。蒸気式調理釜は従来の蒸気釜と違い、釜の中心部が最も高温になり側面にいくほど温度が低下します。蒸気式調理釜の熱対流が、釜の中心から外へ、鍋の中央部では下から上へと流れるため、均一に熱が伝わり加熱むらも起きません。この調理釜を使い、料理人ひとり一人が丹精込めてお作りします。

独自の冷凍技術を開発 できたての美味しさを食卓へ

独自の冷凍技術を開発
できたての美味しさを食卓へ

「できたての美味しさをご自宅へ届けたい」そんな思いから研究に研究を重ね、二段階の急速凍結技術を開発しました。
これにより食品の凍結時の細胞破壊を低減し、解凍後の製品の復元率を高めました。このため解凍の際に不要なドリップが出ません。
京菜味のむら独自の冷凍技術が可能にした“できたての美味しさ”をどうぞご堪能ください。

食の安全・安心の品質への取り組み

食の安全・安心の品質への
取り組み

私たちは企業理念に掲げた「最高の品質と最善のサービスを広くたくさんのお客様に提供することを最高の喜びとして誇りを持つ。」を何より大切にし、食の安全・安心の品質を提供することをお客様へ約束します。
専門部署である「品質管理室」を製造部門と切り離した社長直轄部署とし、全ての製品において、細菌検査、官能検査等の厳しい基準をクリアした上で出荷されています。

TOP