店長BLOG

船鉾

2018.07.17

宵山の昨夜、何カ所か山鉾を見て回りました。
絢爛豪華な刺繍を施した胴掛けやご神体を間近で見ることができるチャンスです。

特に今回は、太子山の胴掛けがなんと243年ぶりに新調され金糸のクジャクを中心としたと多くの花と動物が見事でした。町衆の熱意には本当に感服します。

写真は船鉾です。
後祭りにも大船鉾がありますが、やはり形が独特でその造形美と装飾品、数体のご神体は迫力があります。

間もなく巡行が始まります。
そして約3時間後には解体されてしまいます。

長刀鉾

2018.07.13

祇園祭巡行の代名詞的存在の長刀鉾

昨日、組み上がって装飾に覆われ曳き初めも行われました。
今朝から粽の販売が始まっていて早くも大行列です。
長刀鉾の粽は、巡行時の先頭を行くことからとても人気があり明日には売り切れてしまうと思われます。

この売上だけで〇億だそうで驚きますね!

とにかく暑いので事故の無いよう祈ります。

鉾建て

2018.07.11

毎年の事ですが鉾の土台をつくる職人さんの技術には驚かされます。
釘を使わずロープだけで組み上げていきます。
ロープワークや結びは芸術的であり装飾品に隠れてしまうのが惜しいほどです。

これは函谷鉾を組み立てているところですが総重量は11tを超えるそうです。木材のしなりやロープによる柔軟性が逆に巡行における剛性を高めると聞きました。

土台ファンも多く、市内は賑わい始めていますが暑いです。
熱中症にはくれぐれも注意しましょう。

梅雨明け

2018.07.10

地震に続き未曾有の大雨で京都も大きく混乱いたしました。
被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げますとともに、皆さまの安全と一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

例年よりも12日早い梅雨明け宣言が出ました。
今日から鉾建ても始まり、不思議なものでセミもシャンシャン♪♪と鳴き始めました。

希望に満ちた、青い夏の空が広がっています。

祇園祭はじまりました

2018.07.04

7月に入りました。
いよいよ祇園祭です。
一般的には山鉾巡行が知られていますが7/1~7/31までの1ヵ月間が祇園祭期間です。

そして菊水鉾では早速ですが階段がつくられました。京都駅や各商店街でもコンチキチンが流れ、鉾町でも練習風景が見られます。

暑い夏です。