京の徒然日記

西本願寺の大銀杏

2020.11.27

堀川通りを車で上がっていくと左手に世界遺産である西本願寺の銀杏がチラりと見えましたので立ち寄ってみました。
この大銀杏。樹齢約400年と言われ幹の太さは6.5m。普通は上に向かって真っすぐ高く伸びるのですが、枝は地面と平行に四方に伸びています。400年も前から盆栽のような育て方があったのでしょうか?
後ろに見える御影堂が大きい(1200名が一度に参拝できる441畳)ので迫力が伝わりにくいのですが、実物は長く様々なことを見てきたオーラと生命感が凄いです。

最近の投稿

2023.01.27

雪模様

2023.01.01

2023年 迎春

2022.12.13

紅葉絨毯

2022.11.28

法然院

TOP