京の徒然日記

桜の季節

2019.03.18


春らしい天気が続き、桜の開花も25日頃と早めの予測となりました。
出町柳の長徳寺では早咲きで知られる「おかめ桜」が満開となりました。小さな花が密集する独特の様相は『可憐』という言葉がピッタリです。
京菜味のむらの「雅ご膳」も可憐が似合うよう工夫を怠らないようにしたいものです。

しばらくは京都各所の桜だよりをお届けできるのが楽しみです。

最近の投稿

2020.10.12

秋の訪れ

2020.08.31

納涼

2020.08.07

伏見稲荷

TOP