京の徒然日記

本能寺の変

2019.06.03

寺町の本能寺にて信長公忌が行われました。
「本能寺の変」が6月2日だったことでの法要となります。

来年の大河ドラマは明智光秀が主人公となりますが、この本能寺。
秀吉が寺の場所そのものを移設しています。「変」が起きたのは京菜味のむら烏丸本店から西に数百メートルのあたりで石碑が建っています。
直ぐに移設したあたりが信長の遺体が見つからない点や中国大返などのミステリアスな部分に結びついているのかなと思ったり致します。
加藤廣さんの著書「信長の棺」。近くに住んでいると、この説が有力のような気がしてきます。

最近の投稿

2020.10.12

秋の訪れ

2020.08.31

納涼

2020.08.07

伏見稲荷

TOP