京の徒然日記

山野草の季節

2020.04.10


市内ではまだ桜が静かに咲いています。
郊外の大原に行ってきました。里の駅大原には旬菜市場があり、大原で採れた野菜が販売されています。通常の野菜に混じって春の山野草がセットされて売っていたので買ってみました。少し歩けばすぐに獲れるものがほとんどでしたがね。2パックを買い、一つは天ぷらに、一つはお浸しにしてみました。
料理の世界では「春は苦みを盛れ」と言いますが、特にお浸しは苦みが効いて季節を感じます。

最近の投稿

2020.10.12

秋の訪れ

2020.08.31

納涼

2020.08.07

伏見稲荷

TOP