京の徒然日記

大田神社のカキツバタ

2022.05.09


上賀茂にある大田神社の杜若(カキツバタ)が綺麗です。
朝日を浴び紫の花が沢に沿って奥まで続いています。
平安時代に藤原俊成が「神山や大田の沢のかきつばた ふかきたのみは色に見ゆらむ」と詠んでいることから少なくとも800年以上前から存在していることになります。
昭和14年には天然記念物に指定されており今に至っています。

最近の投稿

2022.03.30

桜満開

2022.03.16

春の便り

TOP