六角堂の「へそ石」

2019.02.06


京都の中心がここであると言われる「へそ石」。
もともとは六角堂を支える基礎だったのですが794年の平安京遷都の際に道路をつくるのに当たってしまい困っていたところ、桓武天皇が祈ると建物が自分で動いたとの逸話が残っています。
本堂の右手前にありますので探してみてください。