京の徒然日記

京菜味のむら の読み方

2018.12.15


当店の店名「京菜味のむら」につきまして、「読めない!」「何と読むのですか?」というお叱りを受けることがあります。自分たちでは意識していなかったのですが、言われてみればなるほど!と思うものです。
「きょうさいみのむら」と読み、当社のブランドとして商標登録も行っています。

フリガナをふるようにした方が良いのでしょうか・・・。

最近の投稿

2022.11.28

法然院

2022.11.04

桂坂

2022.10.24

時代祭

TOP