京の徒然日記

三栖神社

2021.12.13

ノムラフーズの本社の近くにある三栖神社(みすじんじゃ)です。
特別大きな神社ではありませんが毎年12月10日前後には多くの方が訪れます。
大きな銀杏の木があり境内一杯に葉を落とし、神社全体が黄金色に染まります。
朝日良し、昼間も良し、夕陽良しで終日輝きを放ちます。

俳句で秋の色は「白」と「金」だそうです。わかる気がいたします。

最近の投稿

2022.11.28

法然院

2022.11.04

桂坂

2022.10.24

時代祭

TOP