京の徒然日記

なごしのはらえ

2017.07.03

IMG_1117

「夏越の祓」(なごしのはらえ)が6/30に市内の各神社で行われました。
半年分のケガレを落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを祈願し、由来は神話の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)にまで遡るそうです。

簡単に言うと「茅の輪くぐり」ですが、会社の近くにある伏見の城南宮では何と!車ごと茅の輪くぐりができるのです。
車に乗ったままお祓いを受け、巨大な茅の輪をくぐります。
これにお札までいただき無料なのです。

ありがたく、くぐってまいりました。

最近の投稿

2020.10.12

秋の訪れ

2020.08.31

納涼

2020.08.07

伏見稲荷

TOP