会社沿革

会社沿革

昭和57年1月 C.P.F理論に基づく冷凍和惣菜のテスト開始
昭和60年3月 農林水産省より、新技術事業化促進事業として国庫補助金を受ける
昭和63年2月 京都府より新技術開発計画認定事業として認定される
平成4年10月 京都ベンチャー奨励賞を受賞
平成5年 3月 「食のふるさと部門」にて農林水産大臣賞を受賞
平成5年 4月 トオカツフーズ株式会社と業務資本提携
平成8年11月 京都市食品衛生優良施設として京都市市長表彰を受賞
平成16年10月 トオカツフーズ(株)の100%子会社となる
平成19年11月 創業者 野村 善彦が惣菜業界振興功労により藍綬褒章を受章
平成19年12月 (社)京都府食品産業協会が認定、京都府追認の「京都ブランド食品」に6品目が認定される
平成24年8月 独自のハイブリッド超急速凍結機が完成
平成27年6月 京都市中京区に外食店舗「京菜味のむら」を開店