西本願寺の夜間拝観

2017.05.10

FullSizeRender

西本願寺の夜間拝観に行ってまいりました。
結論から言うと過去最大級の感動ものでした。
普段入れないエリアに入ることができ、秀吉の時代らしい建築や襖絵などを堪能することができました。
写真は金閣、銀閣と並ぶ京都3大飛閣と言われる飛雲閣ですが聚楽第からの移構と言われているそうです。
圧巻だったのは書院で、建屋の素晴らしさ、伽藍や襖絵、天井絵、庭、どれもこれも素晴らしいものでした。

5月中の開催ですので(途中1週間ほどお休みあり)ぜひぜひお勧めいたします。なにせ無料です!